地方からの依頼者様へ

地方対応不安解消

1.地方からの依頼では、どのように対応されますか?

依頼前のニーズとしては、査察調査の不安から、必要な時にすぐ会えて話しができる、近くに居る税理士を希望する。
しかし、実際には、依頼後は、電話対応をメインとする為、頻繁に会う必要はありません。

その為、地方の依頼者様については、電話で相談できるので、近くに居なくても安心いただけます。
出張対応する場合は、契約前提とする場合に限り、依頼者の負担をできるだけ軽く致します。

2.費用が非常に高くなるのでは?

初回の面談は、原則、永田町オフィスとしますが、確実に契約締結を約束して頂ける依頼者様については、交通費実費のみで出張対応を行います。

なお、永田町オフィスまでいらして頂ける場合には、請求額から交通費相当額(定額3万円)を減額致します。

3.東京からでは対応が遅れるのでは?

ガサ入れ後の対応で、1日2日を争う頻度で、国税局に足を運ばなければならないことはないことをご理解頂ければ、対応が遅れるのではないかとの心配はなくなります。また、国税局への連絡や資料の提出なども、電話や速達など郵送での対応が可能であり、東京だから対応が遅れるということはありません。

~地方(北海道・東北・東海・北陸・関西・中国・四国・九州)在住のお客様向け~お問い合わせからご契約、査察調査終了までの流れ

  • 1

    「問い合わせメール」又は「電話」による無料相談(初回30分まで)
  • 2

    お問い合わせ内容を確認後、担当税理士から直接折り返しご連絡致します。
  • 3

    事案の概況をお伺いした後、面談日時、場所の調整を行います。

    首都圏(1都6県)以外のお客様については、初回面談に限り、下記いずれかの面談場所をご選択頂けます。

    1.永田町オフィス

    ※契約時の請求額から交通費相当額(3万円)を減額致します。

    2.お客様の本社オフィス又はご自宅

    ※出張料のご負担は一切なく、交通費実費のみでお伺い致します。

  • 4

    税務委嘱契約の締結、及び、着手金・初月月額報酬のお支払い後、委任状(税務代理権限証書)にご捺印頂いた上で、着手致します。
  • 5

    国税局査察部の担当官に電話連絡の上、国税局での面談を実施致します。

    ※代表税理士が全国の国税局へ出向き直接、面談・交渉致します。

  • 6

    調査の進捗に応じ電話や面談を行い、更新月に更新料のお支払いをお願い致します。
  • 7

    調査終了まで継続してサポートを行いますが、告発見送りが確定した段階で、お預かり金などの精算を行い、契約終了となります。

徴収時の心得、対策とは?

ご契約を頂いた方は、聴取時の心得、対策を解説した、有料動画(有料動画のテキストを含む)を無料でご視聴頂けます。

なお、個別の対応については、お電話でアドバイス致します。

不安な時の対応策とは?

原則として、週に一回、お電話にてご相談頂くことでご不安の解消に繋がります。

また、サポートチームが「告発見送り」までのシナリオを作成し、適宜、アドバイスを致しますのでご安心ください。

ご不安を抱えられている皆さま方すべてに
「安心」頂くことが、我々の使命です。まずはご相談ください。

全国出張安心
サービスはこちら